電話占いで洗脳されやすい人の特徴6つ!注意点や気をつけるポイントを知っておけば怖くない

電話占いで洗脳されやすい人の特徴6つ!注意点や気をつけるポイントを知っておけば怖くない

直接出向かなくても、相談したい!

そう思ったときに気軽にできる電話占いはとても便利ですよね。

良い占い師に当たれば抱えている悩みを、良い方向へと導いてくれるかもしれません。

しかし中には自分の利益を優先に考えるだけの良くない占い師がいるのも事実で、気づかないうちに洗脳されていたという事例もあります。

洗脳されてしまうと自分で物事の判断ができなくなってしまい、今後の人生も狂わせかねませんのでハマりすぎないように注意しましょう。

ひとみ

この記事では電話占いでそのような事態に巻き込まれるのを防ぐために知っておきたい『洗脳されやすい人の特徴と洗脳されないための注意点』について詳しく紹介します。

電話占いに興味のある人は事前にしっかりと読んでおけばとても安心ですよ!

当たる!電話占い おすすめサイトランキング! 無料で使える特典は? 口コミ・評判は?当たる電話占いおすすめサイトランキング!無料で使える特典や口コミ

洗脳とはどのような状態になること?

洗脳とは、その人が持っている考え方や行動を強制的に変えてしまうことをいいます。

洗脳されてしまうと今まで自分が持っていた価値観がまったく違うものに置き換えられ、行動や思考を完全に相手に支配されてしまいます。

占いによって洗脳された場合、「占い師の言っていることがすべて正しい」という状態になり、占い師に言われたことを全部信じきってしまうような怖い心理状態です。

電話占いは精神的に弱っていることが多いので、精神に付け込んで思い通りにしようと誘導をしてくるため、マインドコントロールされてしまう場合もあるみたいです。

ひとみ

ちょっと相談するつもりでお願いした電話占いが、このような洗脳状態になってしまうと金銭面やこれまで大事に築いてきた人間関係が一瞬で崩れて生活を一変させてしまいかねません。

自分自身の気持ちを強く持ってあまり深くハマりすぎない程度に電話占いを利用すれば、洗脳などの怖い心理状態は避けられますので安心して大丈夫です。

電話占いで洗脳されやすい人の特徴6つ

うまく利用すれば悩んでいる気持ちをスッキリさせることもできる電話占いですが、悪質な占い師にあたってとんでもない目に…なんてことは絶対に避けなければいけません。

それでは電話占いで洗脳されやすい人とはどのような人なのでしょうか?

これから述べる洗脳されやすい人の特徴にもし自分が当てはまっているという人がいたら電話占いを受けるとき、特に気を付けるようにしましょう!

洗脳されることがないように意識を向けるだけでも十分被害を避けることができますよ。

洗脳されやすい人(1)自分に自信がない

自分に自信がない人というのはいつも周りからの指示や助言を必要としています。

そして自分の考えに自信が持てず言われた通りの行動をしてしまいます。

このようなタイプの人は占い師からの助言も素直に信頼してしまうので、気づけば知らないうちに洗脳されていたということもありえるかもしれません。

洗脳されやすい人(2)相談する人や友達が少ない

相談する人や友達が少ないと、悩みを他に相談できる人がいないため占い師を心の寄りどころとしてしまいます。

また、占い師以外の第三者の意見や考えを聞くことができないので占い師の言うことがすべてとなり、もし洗脳されていても気付くことができないという状況になってしまいます。

洗脳されやすい人(3)心が傷ついて弱っている。

心が傷ついて弱っているときに共感されたり優しい言葉をかけてもらったりすると、その相手に対して好意を覚えて、つい依存してしまうことがあります。

電話占いによる洗脳はそんな弱いところを突いてうまく誘導しようとしてきます。

心が傷ついて弱っている状態は、悪質な占い師にとって非常に洗脳しやすい状態と言えるのです。

洗脳されやすい人(4)迷信や言い伝えに弱い・信じ込みやすい

このようなタイプの場合、神頼みやお守りを持ち歩くなどしている人も多いかもしれませんね。

占い師はことば巧みに、話し上手な人が多いので聞いているとどんどんその話に入り込んでしまいます。

迷信や言い伝えに弱く信じ込みやすいタイプの人はその巧みな話術で洗脳されてしまう危険があり注意が必要です。

洗脳されやすい人(5)真面目で優しく寂しがりや

真面目で優しい人は占い師の話を疑うことなく素直に真剣に聞いてしまいます。

さらに寂しがりやであれば自分と一緒に動いてくれる人に対して好意を持ちますよね。

真面目で優しく寂しがりやの人は占い師の言うことに信頼を寄せてしまい、その結果として洗脳されやすくなってしまいます。

洗脳されやすい人(6)欲が強すぎる

「お金持ちになりたい!」「あの人と結婚したい!」などといった欲が強すぎる人は、うまい話があると貪欲になって聞き入ってしまいがちです。

“叶える方法がある”と占い師に言われればその通りの行動を起こそうとするでしょう。

そうしているうちに気づいたら洗脳されていたということもありえるので気を付けなければいけません。

電話占いで洗脳されないための注意点6つ

これまでの話から電話占いによる洗脳がとても怖いものであるということが理解できたかと思います。

読んでいて電話占いが不安になった・怖くなってしまったという人もいるかもしれませんね。

でも安心してください。

これから電話占いで洗脳されないために注意すべき点を6つ紹介します。

ひとみ

以下の内容をしっかりと頭に入れたうえで上手に利用すれば、もしも万が一悪質な占い師にあたってしまったとしても自分を守ることができますよ。

注意点(1) お金の話には注意

占い師がお金の話をしてくるときには注意が必要です。

悪質な占いを受けた人の中には高額なお金を占い師に支払ってしまったという人もいます。

電話占いでは電話料金や相談にかかる料金以外は発生しないのでそれ以外でお金の話が出てきたら怪しいと思ったほうがいいでしょう。

注意点(2) 変なサービスや勧誘には乗らない

洗脳をしようと企んでいる占い師は話の流れで怪しい勧誘をしてくることがあります。

宗教の勧誘から、お守りや石などといった商品を勧めてくるものまで勧誘の内容は様々ですが、いずれにしてもそのような勧誘をされることは普通ではありえないことなので話に乗らないように気を付けましょう。

注意点(3) 何かおかしい・怪しいと思ったら冷静に距離を置こう

万が一、占い師の話がなんとなくおかしいと感じたり怪しい気がすると思ったときには、それ以上踏み込もうとせずに距離を置くことが大切です。

距離を置いて冷静になれば客観的に自分を見ることができるので洗脳されるリスクが減ります。

怪しい気がするけど、気のせいかも?とそのまま話を聞き続けることだけは絶対にやめましょう。

注意点(4) 同じ悩みを何回も相談しない

同じ悩みを何度も相談するうちに自分の中で不安な気持ちがどんどん増して、早くどうにかしたい!と焦りが生じます。

早く解決したいと焦る気持ちから占い師に依存してしまうと、悪質な占い師はそれをいいことにどんどん弱みに付け込んでくるようになります。

そうならないためにも同じ悩みばかりを相談するのはやめておくようにしましょう。

注意点(5) 自分の考えはしっかりと持つ

自分の考えに自信が持てないと、占い師の意見に頼りっきりになってしまい洗脳される危険が高まります。

電話占いを受けるときには占い師の話はあくまで参考程度に捉えるようにして、相手に流されることのないようにしっかりと自分の意見を持って臨むようにしましょう。

注意点(6) 電話占いは外れることも多いと割り切る

どんなに有名な占い師でも占いの的中率は決して100%ではありません。

洗脳される人は「占い師の言っていることは絶対正しい」「言われた通りにしないと」と思ってしまっている人が大変多いそうです。

占いは外れても仕方がない、いい方向にいけばラッキー!くらいの気持ちでいて、結果に振り回されないようにしましょう。

電話占いは気をつければ怖くない

誰でも簡単に悩みを相談し占ってもらうことのできる電話占いですが、中には私たちを洗脳しようと企んでいる悪質な占い師が存在しているのも事実です。

もちろん親身になって話を聞いてくれる良い占い師はたくさんいるので過度な心配は不要ですが、電話占いを受けるときには万が一のときのことも考えておかなければいけませんね。

何よりも危険なのは占い師に依存して信頼しきってしまうことです。

電話占いは相談内容も「人に相談できない内容なこと」が多いのでハマりすぎないように注意しましょう。

ひとみ

鑑定結果に振り回されることなく、あくまでひとつのアドバイスなのだと捉えるようにしましょう。

電話占いは上手に利用すれば今後の生活をより良くしてくれるものとなるはずですよ。

当たる!電話占い おすすめサイトランキング! 無料で使える特典は? 口コミ・評判は?当たる電話占いおすすめサイトランキング!無料で使える特典や口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です