電話占いで病気の相談はできる?質問する時のコツやポイントは?

電話占いで病気の相談はできる?質問する時のコツやポイントは?

占いを利用する人の中には自分の健康や病気について不安を持っている人もいます。

少しでも心配や不安を取り除きたいと思っている方は、電話占いで相談することも多いです。

電話占いで健康について相談するにはちょっとしたコツが必要、それを知らないと自分が欲しい答えをもらえないことがありますのでそのコツを紹介します。

ひとみ

今回は電話占いの健康や病気に関する相談について紹介します。

電話占いで病気の相談はできる?

子供

電話占いでは周りの人には話しにくいことも話せるので健康や病気など自分が抱えている体の悩みについて相談したいという人もいると思います。

ですが、実は電話占いでは病気の相談には答えることができません

なぜかというと、占い師さんは医療の専門家ではないからです。

もちろん、腕の良い占い師さんであれば質問者さんの体の状態やどのあたりに悩みがあるのかということがわかる人もいます。

医学的な専門知識があるわけではないので「○○が原因の病気です」と病名や疾患のある場所を断定することはできません。

ひとみ

医者以外の人が病気を断定してしまうと、法律に触れてしまうので。

もしわかっていたとしてもそういうことを言ってはいけないという決まりになっています。

いま患っている病気が治るかどうかや、どの薬が効果があるのか、といったことも同じです。

電話占いで病気について占えない理由

体調不良は悩ましいことなので、わかっているなら教えてくれればいいのに、と感じる人もいるかもしれません。

それでも占い師さんが病気や体調不良について占ってくれないのにはいくつかの理由があります。

相談者さんを惑わさないため

先ほども言いましたが、占い師さんは占いのプロであっても医学のプロではありません。

そのため医学的な根拠が必要なことは言ってはいけないという決まりがあります。

占い師さんによっては遠まわしに教えてくれたり、不安を和らげるために「大丈夫ですよ」と励ましの言葉を口にする人もいます。

ですが、相談者さんによっては「占いでこう言われた!」とお医者さんの指示を聞かなくなってしまう人がいたり、「大丈夫と言われたのに病気が良くならない!」と怒り出す人もいます。

また、占いの結果があまりよくないとそのせいで気落ちしてしまいさらに体調が悪くなってしまうなんていうこともあります。

体調に関する悩みは相談者さんの捉え方しだいで大きなトラブルの元になってしまうこともあるし、相談者さんを混乱させて治療の邪魔をしてしまうこともあるんです。

ひとみ

そのため病気に関しては占わないという占い師さんが多く、電話占いサイトでそういった相談を禁止しているところも多いです。

生死にかかわる相談につながるため

占い師さんが病気に関する相談を受けないもう1つの理由が「生死にかかわる質問につながってしまうため」というものです。

電話占いはもちろん、占い全般で生死にかかわることを占うのはタブーとされています。

これにもいくつか理由があります。

まずはいま病気などを患い生命力が弱っている場合、正確な鑑定ができないためです。

占いにもいろいろ種類がありますが、霊感霊視、未来透視、タロットなどこういった占いは相談者さんの今の状況が鑑定結果に大きく影響してきます。

また、相談者さんの状態が少し変わるだけで占いの結果も変わってきてしまうんです。

そのため、体調が悪く不安定な状態や生命力が弱っている状態だと正確な占いができず、曖昧な結果を伝えることで相談者さんを迷わせてしまう可能性があります。

次に、死期や寿命について伝えることで相談者さんのやる気を奪ってしまう可能性があるからです。

先ほどもお話したとおり、占いの結果は刻々と変化します。

ですが、それを理解していない人も多いです。

そのため「今」の段階で相談者さんが望む鑑定結果が出なかった場合、相談者さんが「もう病気は治らない」「もうダメだ」と思い込んでしまうことで治療をあきらめてしまうなんていうことにもなりかねません。

体調不良はとてもデリケートな悩みなのでちょっとした言い方の違いや捉え方で誤解やトラブルを生みやすいです。

そのため、占うことを避ける占い師さんも多いし、電話占いサイトでも相談自体を禁止にしていることが多いんですね。

電話占いで健康について聞きたいならどうすればいい?

電話占い 健康

占いで健康や病気についての相談が全くできないかというとそういうわけでもありません。

大切なのは何をどう聞くかということです。

例えば「この先の健康運はどうですか?」といったものであれば答えてくれる占い師さんは多いです。

健康運などは雑誌の占いコーナーなんかにも取り上げられているし、気軽に聞ける質問でもありますよね。

ひとみ

また、

「この先、健康でい続けるにはどうしたらいいですか?」「どこに気をつけたらいいですか?」

など今後の健康のためのアドバイスを求めるというのも答えてもらいやすいです。

前の項でお話しましたが占いというのは「今」の時点を基準に鑑定結果を導き出します。

そのため、この先の行動や考え方が変われば鑑定結果も変わっていくということ。

自分が望む未来にするためのアドバイスをしてもらいそれを実行していけば未来を変えていけます。

鑑定結果で一喜一憂しないこと

あとは個々の占い師さんによってどこまで答えてくれるかが微妙に違ってきます。

未来透視ができる占い師さんに「今の体調不良はいつ頃良くなりますか?」と聞けばわかる人にはわかるし、きちんと教えてくれる人もいます。

ただ、覚えておきたいのはその答えが必ずしも自分が望む通りとは限らないということです。

そういう質問をする時は「良くなる、ならない」「すぐ良くなる、時間がかかる」という答えそのものよりも、

そこから自分の望む方向に向かわせるにはどうしたらいいのかを聞くことが大切です。

ひとみ

答えを聞いて一喜一憂するのではなく、この先どうすれば望む方向にいけるのか、アドバイスをもらうようにしましょう。

電話占いを複数試したら鑑定結果が違う!そんな時はどうすればいいの?電話占いを複数試したら鑑定結果が違う!そんな時はどうすればいいの?

病気はセンシティブな質問より健康運について聞くようにしよう

命

占い師さんは医療の専門家ではないので病気の断定や治し方、効く薬など医学的知識の必要な質問には答えられません。

ですが、健康運や健康のためにこの先どうしたらいいかのアドバイスなどはしてくれる占い師さんが多いです。

そのため、電話占いで体調のことを聞きたいのであれば病気そのものや寿命のことではなく、望む未来にするためのアドバイスを求めることがポイントです。

臨む結果が出なくてもポジティブに受け止めましょう。

ひとみ

当たる!電話占い おすすめサイトランキング! 無料で使える特典は? 口コミ・評判は?当たる電話占いおすすめサイトランキング!無料で使える特典や口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です