電話占いで上手な相談の仕方のポイントとおすすめしないNG対応は?

電話占いで上手な相談の仕方のポイントとおすすめしないNG対応は?

電話占いを使い始めたばかりのころは、

女性の口コミ

どんな風に相談すればいいのかわからない

使い方について悩む人も多いです。

また鑑定結果によっては、

鑑定がはずれているわけではないけどなんとなく答えてほしいこととずれている。

そう感じることもあったりします。

電話占いに慣れていないと占い師さんに相談をしてもなかなか自分が思っているようにうまく相談できないことがありますよね。今回はきちんと鑑定結果をもらうための上手な相談の仕方のポイントやよくない対応について紹介します。

ひとみ

当たる!電話占い おすすめサイトランキング! 無料で使える特典は? 口コミ・評判は?当たる電話占いおすすめサイトランキング!無料で使える特典や口コミ

上手い電話占いの使い方のポイントは?

上手い使い方

まず、電話占いの相談をうまくいかせる一番のポイントは相談内容や自分が知りたいことをきちんと正確に占い師さんに伝えられるかということです。

もちろん、みんな知りたいことを伝えようと心がけてはいると思います。

ですが、自分ではしっかり伝えているつもりでも実は占い師さんには大事なところが伝わっていないということもあります。

要点を上手く伝えよう

例えばよくあるのが余計な情報が多すぎて要点がわからなくなってしまうということ。

深い悩みを抱えているとあれもこれもとついつい気持ちのままに話してしまったり、

「そういえばこんなこともあったんです!」

と時系列がバラバラで話がとびとびになってしまったり。

相談する側としては占い師さんにできるだけ詳細にたくさんのことを知ってもらいたいと思って話しいてもこれでは聞いている占い師さんは混乱してしまいます。

相談内容と直接関係のない細々とした情報が多いと、占い師さんはあなたの相談のどこを一番知りたいのかがわからなくなってしまい、占いの結果をピンポイントでもらえなくなってしまいます。

そこで大事なのが事前に相談内容をまとめておくこと

自分が今どういう状態なのか、何に悩んでいるのか、自分の知りたいことや望むことはなんなのか。まずは占って欲しいことを簡潔に伝えるようにしましょう。

ひとみ

その上でもし占い師さんが情報が足りないと思ったら占い師さんのほうから質問をしてくれるのでそれに答えれば大丈夫です。

電話占いの相談ではまずは要点だけを伝えるというのが相談をスムーズにするポイントです。

占い師さんとしっかり会話をする

電話占いでの占い師さんとのやりとりの仕方は人によってそれぞれ。

相談内容にもよりますし、最初に質問だけしてあとは占い師さんに話してほしい人もいれば自分の思いのたけを全て話しきりたいという人もいます。

どんな占いの仕方をしてほしいのかによっても相談の仕方は変わってきます。

ですが、せっかく電話占いを利用して占いをするのであればどちらかが一方的に話すのではなく。

占い師さんとしっかり会話をすることでより自分が求めているものに近い鑑定結果をもらえるようになります。

占い師さんに聞かれたことに答えたり、占い師さんの出した鑑定結果でわからないところや疑問に思うことがあれば質問したり。

質問に対して後から一方的に返事が返ってくるメール占いなどと違い、電話占いは話しながらその場でやりとりできるのがいいところ。遠慮せずに占い師さんと話をしていくのがポイントです。

ひとみ

共感してほしい時の占い師さんの選び方は?

相談者さんの中には電話占いで占い師さんに悩みを話す時に「まず自分の気持ちをわかって共感してもらいたい!その上で占ってもらいたい」という人もいると思います。

1人で思い悩んで苦しい思いをしている時は誰かに話を聞いてもらえるだけで気持ちが軽くなりますよね?電話占いのサービスを使って自分の思いを出し切るのはいいことです。

ひとみ

さらに、想いを伝えて適切なアドバイスをもらうために大事なのは占い師さんをきちんと選ぶこと。

あなたが「まずは話を聞いてもらいたい」と思っていてもせっかちな占い師さんやズバズバ言う系の占い師さんはなかなかそうしてくれません。

あなたの話に割って入ってきて細かなアドバイスをされたりダメだしをされてしまう・・・なんてこともあります。

なので、きょうは自分の気持ちをしっかり聞いてもらいたいと思う時は、口コミなどを確認して癒し系や優しいと評判の占い師さんを選ぶといいでしょう。

電話占いがうまくいかないNG対応は?

電話占いを利用するユーザーの中には「自分はお客様だから」と言わんばかりの傲慢で失礼な態度の人が少なからずいます。

初めての占い師さんにいきなりタメ口で話したり、命令口調で話したり。

また、電話がつながった瞬間に挨拶もせずに「これ占って!」といきなり質問をぶつけたりすることもあるようです。

当たり前ですが、こういった態度をとられて気持ちよく感じる人はいませんよね?

面と向かって顔をあわせる対面のお店でやらないことは電話占いでもやらないほうがいいですし、それが人としてのマナーです。

電話占いは声のみのやりとりなのでその点を忘れてしまう人もいるのですが、人への接し方は他のサービスと同じです。

そして占い師さんも人です。

横柄な態度の人と礼儀正しく気持ちよく接してくれる人がいたらどちらに対して親身になって占いをしてくれるかはわかるはずです。

電話占いは、占い師さんと占ってもらう側の人がきちんと会話をしないと成立しないサービス。相手を尊重して話すようにしましょう。

ひとみ

電話占いはコミュニケーションがとても大切

電話占い アンチの女性

占い師さんは占いの能力があるという点では特別ですが、それ以外のところは私たちと同じ人です。

一度にたくさんのことを言われたら混乱してしまうし、失礼な態度をとられたら嫌な気持ちにもなります。

なので、電話占いで相談する時もふだん人とコミュニケーションをとる時と同じように相手のことを考えて話すのが大切です。

電話占いは、高いサービスなので占い師さんも基本的に丁寧に接客してくれます。相手が失礼ならすぐ辞めてもいいですが…、こちらから相手を不快に思わせる必要はないのでしっかりコミュニケーションを取るように使うことがおすすめです。

ひとみ

こちらがきちんと向き合えば、占い師さんも手抜きせずにしっかり答えてくれるので上手にコミュニケーションを取るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です