電話占いの透視って何?透視と霊視の違いは?

電話占いの透視って何?透視と霊視の違いは?

電話占いの占術でよく見かける透視。

その名前からして何か見えないものが見えるんだろうな、とは思いつつ、実際のところ透視の詳しいことはよくわからないという人も多いですよね。

また、見えないものを見るというと霊視もありますが、

女性の口コミ

透視と霊視の違いって何?どっちがいいの?

という疑問を持つ人も多いです。

電話占いの透視とは何か霊視との違いを解説します。

ひとみ

占術の違いが気になる方は、読んでみてください。

電話占いの透視とは?

透視とは

透視というのは肉眼では見ることのできない物や相談者さんの状況を見る特殊な能力のことをいいます。

透視には大きく分けると3つの種類があります。

透視の3つの種類
  • 遠隔透視
  • 透かして見る
  • オーラやチャクラを見る

透視にはいろんな種類があります。

遠隔透視

まず透視といわれて真っ先に思い浮かべるのが遠隔透視といわれるもの。

これは目の前に壁などがあってもそれを透かして見たい物の様子を見られるという力です。

例えば透視では相談者さんのお部屋の様子を見たり、遠く離れたところにいる人の様子を見たりすることができます。

電話占いの遠隔ヒーリングって何?受け方のポイントは?電話占いの遠隔ヒーリングって何?受け方のポイントは?

透かしてみる透視

次に何かの中を透かして見るという力です。

これは箱の中を見るなど物体に覆われているものの中を透かしてみたりるすのが一般的ですが、人の体の中を透かして見るということもできます。

オーラやチャクラを見る透視

そして最後に透視には相談者さんのオーラやチャクラを見るという力もあります。

透視というのはこの世に存在する物質、物体など人や物を見る力なんですが、オーラやチャクラというのは実はそこに含まれます。

とはいっても、オーラやチャクラはふつうの人には見えないですし完全なる物質ではありません。

ですが、透視ができる人にはオーラやチャクラは「半物質」として見ることができます。

透視は電話でもできるものなの?

透視は対面ではなく電話での会話でも十分に可能とされています。

占い師さんは見たい人や物がもっている気やエネルギーをキャッチして現在の状況や場所を透視します。

そのため、本当に能力があって透視をできる人は何百キロと離れた所にいる人や物の様子を遠隔透視することができるのです。

透視は感動する電話占いの1つですよ。

ひとみ

なので、電話占いで透視をお願いしても全く問題ないとされています。

透視と霊視の違いは?

違いを理解する

占いに慣れていない人からするとわかりにくいのが透視と霊視の違いですよね。

透視も霊視も目に見えないものを見るという意味では同じです。

ですが、透視と霊視ではできることが全然違ってきます。

透視の特徴

まず透視は人や物、チャクラなど実際に存在する物質を見る力です。

見たいものが何かに覆い隠されていたり、目の前になかったとしても、自分と見たいものの間にあるものを透かして見ることができるというのが透視です。

そのため、透視は基本的には過去や未来は見えず現在の様子を見るのに向いています。

霊視の特徴

一方、霊視というのは物質ではなく形のないものから情報を得られるのが特徴です。

霊視は霊能力の1つで、霊的な存在を感じたり、ハイヤーセルフや守護霊とコンタクトをとるなど霊の力を借りることで目に見えない情報をもらいます。

そのため、現在のことだけではなく過去や未来のことも見ることができるし、片思いの相手など他の人の気持ちも見ることができます。

電話占いのチャネリングとは?鑑定を受ける時の注意点電話占いのチャネリングとは?鑑定を受ける時の注意点

透視と霊視はどっちがいいの?

このように比べると「透視より霊視の方がなんでもわかりそう!」と思ってしまうのですが、必ずしも霊視の方がいいとは言い切れません。

というのも、霊視で受け取れる情報はすべてが真実とは限らないからです。

これにはいろいろな理由があります。

占い師さんによって占えることが違う

まず霊視の正確さは占い師さんの能力や腕によって違ってきます。

霊視は霊的なものとのコンタクトによって情報を得ますが、占い師さんの能力や人格、徳が低ければ位の高い霊とはコンタクトできません。

また、霊視の感じ方は占い師さんによって違います。

映像や写真のように見えるという人もいれば、音や言葉として聞こえる人、肌感覚で感じられる人などもいます。

そうやって受け取った情報を占い師さんが読み解いて相談者さんに伝えるため、占い師さんの腕で正確さが変わってきます。

電話占いを複数試したら鑑定結果が違う!そんな時はどうすればいいの?電話占いを複数試したら鑑定結果が違う!そんな時はどうすればいいの?

視る対象が違う

次にコンタクトする霊によっても変わってきます。

位の低い霊とコンタクトをとるとその霊は、真実と違う適当なものを占い師さんに見せるということがあります。

霊の側で占い師さんに何を見せるかをコントロールできるとされているので、守護霊などが「これを見せても相談者さんのためにならない」と判断してあえて真実を隠すということもあります。

また、片思いの相手の気持ちを知りたいなど同じ守護霊に何度もコンタクトをしようとするとコンタクト自体を拒まれてしまうこともあります。

霊視は確かに知れる情報が多岐にわたりますが、こういった様々な理由が組み合わさっているので正確さは本当にピンキリです。

透視は物体を見せるから正確なことが多い

その点、透視は今すでに存在している物体そのものを見るものなので霊視よりも正確さでは透視の方がオススメです。

もちろん、透視も占い師さんの腕によってその正確さは変わってます。

なので、はじめての占い師さんに透視をお願いする時には鑑定後に自分でその結果の当たりはずれを確認できるようなことを占ってもらって様子を見るのもありです。

そういう意味でも透視は霊視よりも正確性の判断がしやすいです。

透視と霊視の違いを考えて鑑定してもらおう

霊視と透視の違い

透視は人や物の今現在の様子を知るのに向いている占術です。

見たいもののエネルギーなどを察知して現在の様子を見るので、電話占いで鑑定を受けても正確さが落ちることもありません。

霊視とはできることや強みが全く違ってくるので占ってもらいたい内容で占術を使い分けるといいですね。

霊視にも透視にもメリット・デメリットがあるのでよく考えて使うようにしましょう。

ひとみ

当たる!電話占い おすすめサイトランキング! 無料で使える特典は? 口コミ・評判は?当たる電話占いおすすめサイトランキング!無料で使える特典や口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です