風俗嬢・キャバ嬢がコロナの影響で生活苦なら「風テラス」で相談するのもあり!どんな支援を受けられるのかをまずは知ろう

風俗嬢・キャバ嬢がコロナの影響で生活苦なら「風テラス」で相談するのもあり!どんな支援を受けられるのかをまずは知ろう

緊急事態宣言で、生活に困っている風俗嬢・キャバ嬢…。

2020年もお客さんの入りが悪かったですけど、2021年は1月から東京・神奈川・千葉・埼玉で緊急事態宣言。

緊急事態宣言が発出された地域だけではなく、他の地域でもお客さんの風俗離れはいっそう深刻な状態です。

稼げなくなってほとんどお金がなくなってしまっても。

お金の相談ってなかなか誰にもすることができないと思います。

1番の解決策は、コロナでも稼げる仕事を見つけて働くことですが…。コロナのせいで精神的に病んでしまっている場合などは社会復帰することも難しいですよね。

まいこ

そんな時は、「風テラス」などの無料で相談できるサービスを使ってみましょう。

今どんな支援を受けられるのか知ることが重要

働ける環境のある人は、なんとか生活ができている状況ですけど。

ナイトワークで働いていた女性は働く場所がなくて、本当に困っています。

コロナのせいでそうなってしまったのですが…、国からの支援があまりにもなさすぎます。

ネットでいろいろ調べられる人ならまだ良いですけど。

そうじゃない場合、本当にやばい状態ですね…。

人によっておかれている現状は様々だと思いますので、まずはどんな支援があるのか、そして自分はどんなことを申請することができるのかを知ることが大切です。

 

ナイトワークで働いている女性が、申請できる支援は記事で紹介しているので気になる記事を読んでみてください。

まいこ

新型コロナで稼げない!風俗嬢やナイトワーク…収入ゼロの場合どうすればいいの?新型コロナで稼げない!風俗嬢やナイトワーク…収入ゼロの場合どうすればいいの?コロナの影響を受けてお金ピンチ!持続化給付金はもらえるの?ナイトワークでも大丈夫?もらえる条件は?コロナの影響を受けてお金ピンチ!持続化給付金はもらえるの?ナイトワークでも大丈夫?もらえる条件は?

風テラスなら無料で弁護士に相談することができる

すでに、市役所・区役所で生活保護などについて相談に行った人も多いと思います。

コロナ関連の支援については刻々と変化しています。

なので、どんな支援を受けることができるのか以前とは変わっていることもあります。

情報を知るためにも、困っているならその道に詳しい専門家や弁護士さんに聞くことができる「風テラス」などの制度を使ってみてください。

>>風テラスの公式サイトはこちら

匿名でも相談に乗ってくれるので、法律の専門家さんに質問してみてください。

まいこ

コロナで日本国民みんな困っていますが、とくにナイトワーク関係で働いている女性は支援が必要。

でも、それを相談できる窓口もかなり少ないんです。

そんな中、無料で相談できることはありがたいこと。

知らないことで損をする可能性があるので、ぜひ「もうどうしようもない…」と困る前に相談してみましょう。

やれることは全てやってコロナを乗り越えよう

お金を稼げない・働けない状態に困っているなら、まずは専門家に相談して、どんな支援が、いつまでに、どのくらいの期間受けられるのか知ることが大切です。

日本で普通に生活するためには、お金が必要。

それは誰でも一緒です。

今まで、ちゃんと納税をしていなくて相談することに躊躇している人もいますけど…。稼げるようになったら納税をきちんとすれば良いだけのこと。

まずは、自分の生活を守ることが先決です。

 

コロナの影響で、失業者が現時点で8万人以上います。

生活保護などは毎日人がたくさんいて受給するまでに時間がかかるかもしれません。

なので、少しでも余裕があるうちに相談しておくべきです。

 

どうしても、今すぐお金が必要なら稼げる方法はあるのでこちらの記事も読んでみてください。

まいこ

おすすめの記事

新型コロナウィルスの影響でバイトができない!金欠の女性ができる在宅ワーク特集新型コロナウィルスでもできる在宅ワークは?コロナの影響でバイトができない女性必見!新型コロナウィルスでもできるバイトはないの?コロナショックを乗り切るための在宅ワーク特集!新型コロナウィルスでも家でできるバイトはないの?コロナショックを乗り切るための在宅ワーク特集ネットキャバクラでコロナをしのごう!キャバ嬢がコロナの影響で稼げない…どうするべきか?ネットキャバクラでコロナをしのごう!キャバ嬢がコロナの影響で稼げない…どうするべきか?

checkコロナでもできる仕事の記事一覧

 

みんな悩んでいるコロナの事。

少しでも、悩みが解決できるきっかけになったら嬉しいです。

使えるもの、やれることはやって緊急事態宣言を乗り越えましょう。