電話占いは依存が危険?利用前に知っておきたいこと

電話占いは依存が危険?利用前に知っておきたいこと

気軽に本格的な占い鑑定を受けられる電話占いはとても人気のサービスで、利用している人も多いです。

新型コロナウィルスの影響で2020年2021年と利用者の増加がすごいことになっています。

みんな先の見えない将来が心配ということです。

ただ、電話占いは他のサービスと違って占いに興味のない人にはあまり知られていなかったり、一般的ではない部分もあります。

そのため、はじめて電話占いを利用する時は興味は持ちつつも、不安や心配な気持ちも湧いてきてしまうものです。

電話占いで破産している人がいるって本当?

電話占い初心者さんが特に心配してしまうのが「電話占い依存」です。

「依存」という強めの言葉が使われていることもあり、「やめられなくなったらどうしよう・・・」と怖くなってしまう人もいると思います。

そこで今回は、楽しく電話占いを利用するために事前に知っておきたい電話占い依存のポイントについてお話しします。

ひとみ

電話占い依存とは?

電話占い依存というのはその名の通り、電話占いに依存して事あるごとに電話をして占い師さんに相談をしていないと不安になってしまう状態のことを言います。

些細なことでも自分で決めることに自信がなく、占い師さんの話を聞かないと心配になってしまったり。

また、電話占いを利用しない時間が長引くとそれだけで不安が募る、なんていう人もいます。

依存状態になると自分で何かを決めることができなくなってしまったり、電話占いの料金が高額になり、最悪の場合、支払いができなくなってしまうなんて人もいます。

ひとみ

電話占い依存は、依存度が高い人がいる、支払い不能になり自分だけでなく周りにも迷惑がかかる、といったことからネット上には「電話占いは依存が危険」という記事がたくさん見受けられます。

また、電話占いに依存したことがある人が「電話占い依存でこんなひどい目にあった」という体験談を紹介していることもあります。

だから、

  • 電話占いは依存してしまうもの
  • 電話占いは依存すると危険

マイナスのイメージを持たれてしまうこともあります。

電話占いに依存する人が多い理由はなぜ?

では、なぜ電話占いにはそんなにも依存してしまう人が多いのか?というと、それは電話占いの手軽さが大きな理由だと思います。

電話占いのサービスが普及する前はプロの占い師さんに占ってもらうといえば占い館や占いブースに足を運ぶのが一般的でした。

電話占いの料金が高い!相場の鑑定料金と安く抑えるポイントは?電話占いの料金が高い!相場の鑑定料金と安く抑えるポイントは?

占ってもらう本人がわざわざ足を運ばなければいけなかったんです。

それが電話占いのサービスができてからは自宅や自分の部屋から簡単にプロの占い師さんの鑑定を受けられるようになりました。

これはとても大きなこと。

占い好きな人でも自分が占い師さんに占ってもらっていることを周りの人に内緒にしたいという人はたくさんいます。

電話占いなら占い館に通っている姿をうっかり誰かに目撃されてしまうなんていうことがありません。

周りに人がいる占いブースと違って、自宅からの電話なら相談内容を誰かに聞かれる心配もありません。

電話占いはとにかく気軽に使える

また、占い師さんと対面せず声だけでやり取りをすませられるという安心感もあります。

この様に電話占いには、従来の占いにまつわる心配がなく、安心してくつろいだ環境から鑑定を依頼できるので深刻な悩みも相談しやすく、自分の本当の気持ちを出しやすいというメリットがあります。

また、多くの電話占いは「10分ごとにいくら」「1分いくら」といった感じで、時間ごとに料金が決まっています。

そのため、短時間の電話ならそれほど料金がかからないため、「素早く切り上げれば大丈夫」と、ちょっと気になったことがあるとすぐ占い師さんに聞きたくなってしまうなんてこともあります。

電話占いサービスは24時間体制のところもたくさんあるので、いつでも電話ができるという環境も整っています。

ひとみ

そういったことから、対面の占いなどに比べて電話占いでは依存と呼ばれる状態になってしまう人が多く見受けられるんですね。

電話占い依存する人の特徴は?

ただ、電話占いを利用した人が必ず依存する危険性があるかというと、当然、そういうわけではありません。

ギャンブルやアルコールなどと同じで、依存する人もいればたしなむ程度で楽しく付き合える人もいます。

電話占いで依存状態になってしまう人は一部の人で、多くの利用者は楽しく快適に電話占いを利用しています。

では、どんな人が電話占い依存になってしまうのか、というと、そういった人にはいくつかの特徴があります。

タイトル
  • 占い師さんの言葉に頼り切っている
  • 自分では行動せず、未来を変えたい
  • 自分に都合の良い答えだけもらいたい
  • 何度も同じ悩みの質問繰り返す

また男性よりも女性の方が依存しやすい傾向にあるようです。

電話占い依存というのは占い師さんに頼り切っている状態で、本来自分で解決すべき問題の決断を占い師にしてもらうなど、意思決定をすべて占い師さんに委ねてしまっています。

自分で決めることに自信がなかったり、間違いたくない、失敗したくないという気持ちが強かったり。

そういう人は占いの鑑定結果に頼ることで自分で責任をとったり、自分のせいで失敗することから逃れられると考えていたりします。

自分の欲求を人に話をして解消する人は要注意

不安や心配、欲求不満な心を占い師さんの言葉で満たしたいという人もいます。

きちんと問題と向き合わず、占い師さんの言葉を気休めのようにしてやり過ごしている状態の人は要注意。

深刻な悩み、複雑な悩みは他に相談できる人がいなくて、ただ話を聞いてもらいたくて電話をかけ続けるという人もいます。

このように、電話占いに依存する人にはもともと他者への依存度が高いという傾向があります。なので、電話占いだから依存する、と言うことではなく、依存するかどうかはその人個人の問題ということになります。

ネットで電話占い依存について検索してみると、「電話占い依存を克服した」という体験談なども見つけられます。

そういった記事を読んでいて思うことは、「電話占いでこんなひどい目にあった」と電話占いを悪者扱いする書き方や他人のせいにしていること。

ひとみ

電話占いはあくまでも占いであって、鑑定結果を参考程度に流せない人は電話占い依存になる人の特徴だったりします。

電話占いに依存しないためのポイントは?

電話占いを利用する人の多くは楽しくサービスを使っている人です。

でも、電話占いをはじめて利用する人の中には「もし自分が依存してしまったら?」と心配になる人もいるかもしれません。

電話占い依存にならないために気を付けたいポイントをいくつか紹介しますね。

ひとみ

占いはあくまでサポートということを忘れない

まず覚えておきたいのが、占いはあくまで人生をより良くするためのサポートのツールだということです。

鑑定結果が絶対の答えではなく、鑑定結果をもらってそれを自分がどう捉えるか、その後、どういう行動をするかで未来が変わってきます。

また、占いは昔から「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言われています。

これは「当たることもあれば、当たらないこともある」ということで、占いに百発百中というものはありません。

そのため、占い結果を自分がどう活用するのか、が大切になります。

「最後は自分で決める」と決めておく

先ほどお話しした通り、占いの鑑定結果は絶対ではありません。

なので、占いを過信しすぎないこと。

そして、最終的には自分で決めるという心構えを持っておくようにすると、不必要に電話占いに電話をかけ続けるということはなくなります。

気持ちに余裕がある時だけ利用する

気持ちが不安定な時に電話占いを利用すると、占い師さんのちょっとした言葉が気になってしまったり、時間内に聞き切れなかったことが気になってしまったりすることがあります。

すると、

これはどういうことだろう?この場合はどうしたらいいんだろう?

不安な気持ちが次々わいてきてしまい、電話を掛けたい衝動にかられてしまいます。

不安な時や心配な時こそ電話占いを利用したい、そう思うかもしれません。

でも、そういう時こそちょっと間をおいて、自分の気持ちや聞きたいことを整理してから電話占いを利用するようにするのがおすすめ

衝動的に電話をするより、きちんと気持ちと話を整理してから鑑定を依頼した方が正確な鑑定結果をもらえるようにもなりますよ。

ひとみ

人に寄りかかってしまう癖のある人は特に気をつけたいポイントです。

月々の利用額を決めておく

不安に駆られて電話占いを利用し依存になってしまう人には料金を気にせず電話をかけ続けてしまうという人が多いです。

自分の不安を拭い去りたいという気持ちの方が強く、利用料金が気にならなくなってしまうんです。

また、電話占いをしていると占い師さんとの会話が楽しくなったり、鑑定が当たってもっと占ってほしくなったり、そんなこともあります。

不安な気持ちからではなく、もっと当ててほしい!という高揚する気持ちで電話をかけてしまう人もいます。

この様に、気持ちが大きく傾いている時はお金のことを気にできなくなってしまう人もいます。

そういう人は事前に「今月はいくらまで」と決めておいて、利用料金がその額に達したら今月はもう電話をしないと決めておくこと。

たとえ毎月電話占いを利用していたとしても予算の範囲内でコントロールできているのであればそれは他のレジャーと変わらないので依存とはいいませんよね。

悪徳占い師に気をつける

電話占い依存になるのは基本的にはその人個人の問題であることが大きいです。

ですが一方で、依存しそうな人をリピーターにしてお金を稼ごうと考えている悪徳な占い師がいることも事実です。

過度に不安をあおったり、絶対にこうするべき、と断定するような占い師は避けた方が無難です。

また、自分が欲しいような答えばかりくれる占い師にも要注意が必要。

自分が望むような鑑定ばかりくれるので嬉しくなるのですが、それが依存させるための心理テクニックということもあります。

相談者さんに気持ちよく話をさせてあげたり、相談者さんが気持ちよくなる話をしてあげたり、鑑定結果が当たっていると思い込ませるように話したり。

なんだか話がうますぎる、私の話にあわせてる?

そんな風に感じる時は冷静な目で占い師さんを見てみることも必要です。

電話占いの詐欺サイトの特徴と騙されないためのポイントは?電話占いの詐欺サイトの特徴と騙されないためのポイントは?

電話占い依存しないように電話占いと上手く付き合おう

電話占いを利用する人の中には、占い師さんに依存をしてトラブルになってしまうという人も確かに存在します。

ですが、誰もがそうなるわけではなく、電話占い依存は自分の心がけで防ぐことができます。

占いはあくまでサポートのツールということを心に留めて、自分で決めて行動するという気持ちを持つことです。

そういった心構えのある多くの人にとっては電話占いは楽しく気軽に占いを楽しめるサービスですので、安心してくださいね。

電話占いは、上手く使えばとても楽しいものです。依存しすぎないように適切に使いましょう。

ひとみ

当たる!電話占い おすすめサイトランキング! 無料で使える特典は? 口コミ・評判は?当たる電話占いおすすめサイトランキング!無料で使える特典や口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です