風俗や水商売はボーナス時期稼げる!でも、今年はどうなるか神のみぞ知る

風俗や水商売はボーナス時期稼げる!でも、2020年はどうなるか神のみぞ知る

ナイトワークは、ボーナス時期稼げます。

ボーナス時期は企業によってさまざまですが、公務員の場合は夏が6月30日、冬が12月10日。

一般企業に働いている人は夏のボーナスは6/30~7/10、冬のボーナスは12/5~12/25

この時期はガールズバイトは基本的に繁忙期です。

今年はコロナの影響で、混む地域と閑散とする地域が別れそうです…。

まいこ

コロナの影響で、ボーナス支給額は下がっているとはいえ。

友達の話を聞くと夏のボーナス時期は、風俗・水商売共に繁盛したお店が多かったようです。

ナイトワークがボーナス時期に稼ぎやすい理由と、2021年はどうなるのか大予想します。

ボーナス時期が稼げる理由は「男性のお金の使い道」と「ライバルが少なくなるから」

男性の思考回路は、かなり単純です。

お金があれば使う。

お金がなければ、使わない。

2020年の冬のボーナス全産業平均で74万3968円らしいです。

税金などを引かれたとしても50万円くらい手取りでもらっている男性がたくさんいます。

ボーナスの使い道は貯金が多いけど

大手銀行の調査によると、70%以上の男性のボーナスの使い道が「貯金」らしいです。

ついで、旅行などがありますけど。

今年も新型コロナが大流行。

会社にも、飲み会などを禁止されているサラリーマンが多いので「貯金」をする人が間違いなく増えるでしょう。

ただ、ナイトワークでバイトしていると…。毎年思うことがあります。

ボーナスをちゃんと貯金している人って少ないんじゃない…?

まいこ

ボーナス時期はキャバとか風俗とかに、一晩で結構お金使う人います。

銀行の窓口調査で「貯金」と回答しているけど、実際に「遊び」にお金を使っている人って思っているよりもかなり多いんじゃないでしょうか?

ナイトワークを鬼シフトではいる人は少なくなる

もちろん店舗によりますけど。

ナイトワークで働いている女の子は、ダブルワークしている人多いです。

年末年始は、仕事も忙しくなるし。

イベントも目白押し。

自分も会社からボーナスをもらっているので多少潤っているのか…。

鬼シフトで頑張っている女の子少なくなります。

男性の需要に比べて女性が少なくはなっている時期ではあります。

さらに2021年はコロナが大流行しているので、実店舗で働く女性は少ないです。

ボーナス時期はむちゃくちゃ稼ぎやすい時期ということ

つまり、ナイトワークにとってボーナス時期は1年に2度の超繁忙期。

この時期に働かないなんて、ナイトワークをしている意味ないんじゃないかと思うくらい稼げる時期です。

お店も積極的に採用してくれるし。

フリーの男性もたくさん来店します。

男性はお金を持っていると計算をせずに「遊び」ます。ボーナス時期はたくさん働きましょう。

まいこ

普段、月に1回くらいしかお店に来ないお客さんも使用頻度が高くなる時期です。

男性が風俗に行く頻度は?月に1回〜2回が一般的!リピートしてもらうには?風俗の頻度はどのくらい?月に1回〜2回が一般的!常連さんを作るには?

2021年の冬ボーナス時期はお客さんはたくさん来店するの?

今年は異常な年。

新型コロナの影響で、リアル店舗が軒並み稼げなくなっています…。

夏のボーナスの時は、若干感染者が少なくなったので例年通りとはいかなくてもある程度お客さんは来ていたみたいですが…。

忙しかった時は、「うざいなー」と思っていた客も。今は来てくれることがありがたいと思っている風俗嬢が多いと思います。

まいこ

今年の冬は、

地方は混まないと思います…。

東京・大阪・愛知・神奈川などの都会は、例年までとはいかないまでもある程度お客さんが来そうな予感です。

コロナ慣れ・ワクチンで先が読めない

2021年8月緊急事態宣言が出されていますけど。街に人はたくさん出てきています。今後の経済がどうなっていくのかは誰もわからない状態です。

地方は出張客・旅行客が行きづらい

地方のナイトワークって、働いたことある人はわかると思いますけど。

ボーナス時期は特に、地元の人より東京とかからのお客さんが増えますよね?

「GO TO トラベル」の影響で増えていた旅行客も、2020年11月末からのコロナ感染者増加の影響で期待できなくなっています…。

会社も社員を「出張」させることは今はないし。

せっかく稼げるボーナス時期が今年は閑散としそうです。

都会は風俗は普通。水商売はオワタかも…。

風俗店は、あんまりお金持っていない男性も来店しますけど。

キャバクラ・ラウンジとかはある程度社会ステータス高い人しか来ません。

コロナが流行している時期に、わざわざ感染リスクがあるお店にお金を払ってくる人って社会的に背負うものが少ない人が多いです。

そう考えると、ある程度大きい会社の経営者はキャバにいきづらい。

お金をたくさん使ってくれる人が、来店し辛くなっている現状。

2020年冬のボーナス時期に続き2021年もボーナスでは稼げないかもしれません

せっかく去年の11月に人が戻りかけていたのに…、悲しい現実です。

まいこ

第3波で新型コロナ新規感染者が急増!このままだとまた風俗嬢・キャバ嬢は死亡します…。第3波で新型コロナ新規感染者が急増!このままだとまた風俗嬢・キャバ嬢は死亡します…。

あくまでも憶測。結果は神のみぞ知る

正直今年の、ボーナス時期に人が来るのか・来ないかは誰にもわかりません。

メディアでは「勝負の14日間」とか言ってましたけど、渋谷とか新宿を歩くと普通に人がたくさんいます。

10時以降に営業している飲食店もちらほらあります。

なので、冬のボーナスがでて風俗店や水商売のお店にお客さんが来るかどうかは実際誰にもわかりません。

お金がどうしても必要という方は、出勤してみるのも1つの手。

ボーナス時期は、なんだかんだいつも混むので。

案外稼げるのかもしれません。

まいこ

もしお店にお客さんが来なかったら、隙間時間にできる「メールレディ」「チャットレディ」などで稼げばいいと思います。

メールレディおすすめサイトランキング!本当に稼げるサイトはどこ?サイトの口コミや評判を徹底解説メールレディおすすめランキング!安全に稼げる大手サイト&アプリ徹底比較待機時間におすすめの内職は?待機時間におすすめの内職は?

例年ナイトワークの稼ぎどき。今年はどうなるんでしょうか…?

お金が必要なら他の仕事で稼ぐ

このサイトでは、女性の副業に特化していろんな情報を発信しています。

コロナ時期で稼げなくなってしまった方は、ナイトワーク以外にも高収入バイトがあるのでそちらにチャレンジしてみてください。

2020年の方がマシだったと思うくらい、コロナ感染者は増えているし。

ナイトワークは冷え込んでいます。時間を待っていても遠分解決しないことはわかっているので自分から動きましょう。

パパ活アプリおすすめランキング!女性が選ぶ安全なパパ探し専用アプリ&サイト徹底比較パパ活アプリおすすめランキング!女性が選ぶ安全なパパ活専用アプリ&パパ活サイト徹底比較