電話占いで損をしないためにコレを準備しておくと便利!鑑定中もメモを準備しよう

電話占いで損をしないためにコレを準備しておくと便利!鑑定中もメモを準備しよう

電話占いは、時間や場所を問わず占って欲しいときに占ってもらえるのでとても便利です。

ただし「占って欲しい!」という駆け込みの勢いで電話すると、何を聞きたいのか要点を絞れず、ただ時間が過ぎていく…ということになりかねません。

電話占いを利用する前に、占い師さんの特徴をリサーチしたり、過去に何が起きたか「自分史」を作ったりと、事前に準備することで、格段に充実した電話占いの時間が取れます。

満足した時間になるように、これから紹介するチェック事項を電話占いの前に確認しておきましょう。

電話占いをより効果的にしてもらうための準備を紹介します。

ひとみ

電話占い聞く前の準備まとめておくこと4つ

電話占いは、お互いの顏が見えないので緊張します。

緊張していても、スムーズなやり取りができるように、事前に準備をしておくことがおすすめ!

準備しておけば落ち着いて占いに臨むことができるので、占い結果を冷静に頭の中へ入れることができます。

ひとみ

準備次第でとても満たされた時間になるので、ポイントを押さえて利用してください。

先生の占いスタイルを知っておく

先生によって占術が違います。

占いは「西洋占星術」「タロット占い」「四柱推命」「易占い」など様々なジャンルがあります。

自分の好きな占いがあるのなら占術を絞って先生を選べるし、

鑑定士で選ぶなら事前にどの先生がどんな占い方をするのかチェックしておきましょう。

また、ズバリとはっきり物申すタイプの先生や、柔らかい物腰の先生もいます。

自分の性格に合わせて口コミなどを参考に選ぶと良いですね。

電話占いの選び方のポイントは?口コミを上手く使って自分に合った占い師を選ぼう電話占いの選び方のポイントは?口コミを上手く使って自分に合った占い師を選ぼう電話占いは本当に当たる?占い師の見極め方6つのチェックポイントを紹介電話占いは本当に当たる?占い師の見極め方6つのチェックポイントを紹介

占い師さんの写真やプロフィールを見て、

女性

なんだかこの先生良いな。占って欲しいな。
そう思ったら自分と波長の合っている占い師さんの確率が高いです。迷ったときは第一印象を参考にしても良いでしょう。

ひとみ

また、占い師さんによっては、占い師さんにしか見えない頭の中にあるスクリーンをじっと見て語る集中型タイプや、相談者に関する事柄をたくさん聞いて悩みや問題にフォーカスするタイプなど、占い師さんの得意分野も様々です。

前者の場合は、占い師さんが集中できるよう初めはあまり喋らない、後者の場合は、事細かに自分の事を伝えるなど、占い師さんの占いやすいように、相談者側が配慮するというのも、大事なポイントになります。

事前にどういったタイプの占い師さんか調べておくか、鑑定に入る前に直接占い師さんにどうした方がいいのか聞くということをした方が効率的です。

自分の過去から今の簡単なデータをまとめておく

占いで必要な情報はいくつかあります。

情報が多い方が占いの精度が高くなるので、できるだけ答えられるようにまとめておきましょう。

よく聞かれるのが以下の項目です。

  • 名前
  • 生年月日
  • 生まれた時間、場所

自分に関する情報の他に、もし恋愛や対人関係など、第三者との相性などを知りたいときは、第三者の情報も手に入れておきましょう。

家族も同様です。

特に西洋占星術や四柱推命では生年月日が必ず必要になりますから、自分以外の人を占ってもらう場合は事前にリサーチしておいてくださいね。

ひとみ

生まれた時間は母子手帳をチェックすると書いてあります!

正確な時間が分かれば、緻密な占い結果に結びつくので、できるだけ細かく情報収集をおすすめします。

占い師さんによっては写真を用意してください、という場合もありますので、写真もあると尚良いです。

聞きたいことは箇条書きにして紙に書いておく

電話占いの料金は時間制を取り入れているところがほとんど。

1分200円くらいの料金が発生します。

電話占いで料金が高いのはなぜ?高額な方が当たるの?料金をグッと抑える方法電話占いで料金が高いのはなぜ?高額な方が当たるの?料金をグッと抑える方法

限られた予算の中で、時間内にどれだけ中身の濃い鑑定を受けられるかで満足度が全く違いますよね。

いざ鑑定となった時に、何を聞いていいのか分からない!

と悩んでしまっては時間の無駄です。

無為な時間を過ごさないためにも、聞きたいことを箇条書きにしてまとめておきましょう。

優先順位をつけると更に相談がスムーズにいきます。

大体一度の鑑定で3つ〜4つの相談が利用者の普通だと言われているので、4つほど聞きたいことを絞って文字に起こしておくといいと思います。

恋愛なら恋愛、仕事なら仕事と、相談したいジャンルを絞っておくと、より深く濃い鑑定結果を聞くことができます。

また、将来のアドバイスをもらいたいときは「何をしたいか」「時期はいつくらいが良いか」など具体的に聞くと、占い師さんも鑑定しやすくなります。

聞きたいことをあらかじめ用意しておくことで緊張が緩和され、落ち着いて鑑定が受けられます。

自分の過去に起きた出来事をまとめておく

自分史を作っておくと、人生の波が客観視できるうえに鑑定の参考になるのでおすすめです。

例えば、失恋、結婚、転職、引っ越しなど人生の転機だと思われる出来事を把握しておくと、占い師さんが話した内容と照らし合わせることができて、より明確にアドバイスを受けることができます。

過去を見てもらうときに、自分の過去のことをわかっていると「当たっている」かハズレているかはっきりわかります。

ひとみ

もし、過去の出来事で、占い師さんの話すことと違いがあったら、正直に伝えましょう。

そうすることで、どのような運気の流れで人生を歩んできたのか、占い師さんに伝わるので自身の運気の流れを伝えることになり、もっと効果的に占い結果を活用することができるからです。

「この占い当たらないな…」と思う前に、思ったことや違和感はその場ですぐに伝えるのが電話占いを充実させるポイントでもあります。

鑑定中の占いの内容をメモしておく

電話占い中は手元にメモとペンを準備して、鑑定されたことを書いておきましょう。

占い後にメモしようと思っても、細かな部分が抜けていたり忘れていたりするからです。

のちに、メモを見返すと「このことだ!」と判明するので、答え合わせをしているみたいで楽しめます。

聞きたいことを書いておいたメモの横に、鑑定の言葉を入れておくと更に見やすくなるのでおすすめです。

ただし、メモを取るのに必死になるあまり電話占いの方が疎かにならないように気を付けましょう。

もし、メモをするのが億劫だという場合は、ボイスレコーダーかスマホの録音機能を使う方法があります。何度でも聞き返せて鑑定結果を確認することができて便利です。

ひとみ

せっかく占ってもらう機会ですから、一言も漏らすことなく幸せのアドバイスを受け取りましょう!

電話占いで損をしないために準備を万全にしよう

電話占いは多くが課金制のシステムなので、無駄にならぬよう有効に時間を使って占ってもらいましょう。

そして良いことも悪いことも自分の成長へ繋げるヒントだと思って柔軟に受け取る姿勢でいることが大事です。

手軽な電話占いを利用するにあたって、事前準備をしておくことで、高い精度の占いを受けることができます。

電話占いを使う方は、聞きたいことを明確にしないで使うことが結構多いですがそれはもったいないのでぜひ「何を聞くのか」紙に書いてから使ってみてください。

ひとみ

当たる!電話占い おすすめサイトランキング! 無料で使える特典は? 口コミ・評判は?当たる電話占いおすすめサイトランキング!無料で使える特典や口コミを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。