電話占いの占い師がいない!移籍したの?探す方法を紹介

電話占いの占い師が移籍してしまった!探す方法はあるの?

電話占いを利用していると昨日までいた先生が突然そのサービスのホームページから消えている!

なんていう事があります。

そこで考えられる理由の1つが占い師さんの電話占い会社の移籍です。

ずっと頼りにしていた先生が急にいなくなってしまうと困ってしまうし、自分と相性のいい先生だった場合はとてもがっかりしてしまいますよね。

ひとみ

でも、もといた電話占いのサイトに占い師さんの移籍先が載っているわけもなく、探すすべもない・・・。

あの先生にまた占って欲しいのに、どうしよう。

そんな風に途方に暮れてしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は、電話占いの占い師さんが突然移籍してしまったという時によくある悩みについてお話しします。

電話占いの占い師は移籍することがある

電話占いを利用していると、ある日突然いつもお願いしている先生が電話占いのサイトから消えていた!なんてことが起こることがあります。

その理由はいろいろあるのですが、考えられる理由の中でよくあるのが他の電話占いサイトへの移籍

電話占いサービスでは電話占いのサイトを運営する会社に占い師さんが所属する形でサービスが提供されているというところがほとんどです。

占い師さんは電話占いを運営する会社に雇われているわけではなく、会社と占い師さんとの間で契約をして「所属」という形で活動します。

その所属の条件というのは会社によって違いますが、

  • 契約が満了
  • 一定の条件を満たせば所属を解除できる

などの電話占いサイト内のルールがあるので、そのタイミングで他の電話占いサイトに移籍する占い師さんもいます。

移籍する理由は「条件がいいから」が多い

移籍する理由としては、「移籍先の方が条件が良い」ということが多いです。

所属の条件は電話占いを運営する会社によって違います。

多くの会社は占い師さんの売り上げの中から会社に支払う手数料などを引いて決まった割合を報酬として占い師さんに支払います。

電話占い仕組み電話占いのサービスの仕組みを紹介!電話占いサイトとココナラどっちがいい?

占い師さんの取り分が多いほど占い師さんの収入が上がるので、条件が良い電話占いサイトに占い師さんが移籍するということはよくある話です。

金銭面以外にも、活動の制限や活動内容など会社によって細かなルールが違うので、そういった点でより魅力的な電話占いサービスに移るということもあります。

あと、もともと在籍していた電話占いサービスで会社やお客さんとトラブルがあり、そこで活動できなくなってしまったという人も中にはいます。

移籍する理由は占い師さんによってそれぞれですが、この先も電話占いを続けていきたいという場合は他社の電話占いサイトに所属し直すことが多いです。

電話占いの占い師の移籍先の探し方は?

でも、いつも占いをお願いしていた先生が突然いなくなってしまったら困りますよね。

自分と相性のいい先生だったり、占いの腕が確かだったり、何度も複雑な悩み相談をすることで気心が知れている先生だったり、頼りにしていた占い師さんほどいなくなってしまうと焦るものです。

でも、もともといた電話占いサイトにその先生の移籍先が載っているわけでもないので、

占い師さんの探し方がわからず途方に暮れてしまう

という声を聞くこともあります。

そこで、ある日突然占い師さんが移籍してしまったら、その先生の新しい移籍先をどうやって探せばいいのか、知っておくと役に立つことをいくつか紹介しますね。

ひとみ

占い師は移籍先では違う名前で活動していることがあるので注意

まず、とても重要なことなんですが、占い師さんが他の電話占いサイトに移籍した場合、もともといた電話占いサイトとは違う名前で活動していることが多いです。

これにはいろいろ理由があります。

わかりやすいところでいうと、まずはもといた電話占いサイトのお客さんを移籍先に連れていけないようにするため

電話占いを運営する会社の売り上げはそのサイトを利用する人の数によって増えたり減ったりします。

そのため、占い師さんが移籍する時にその先生のリピーターさんが別の電話占いサイトに流れてしまったら、その先生がもともといた電話占いサイトのお客さんが減ってしまい、それに伴って会社の売り上げも減ってしまうというわけです。

なので、もといた電話占いのお客さんを他社に連れていけないように、新し所属先では今までの名前で活動できない、ということがあります。

あと、もといた電話占いサービスのお客さんとトラブルがあって移籍する場合、新しい所属先では別の名前で活動することがほとんどです。

そんなわけで、電話占いの占い師さんが他社に移籍した場合は名前もプロフィールも変えていることが多いため、サイトに掲載されている顔写真などで判断するしかありません。

すぐにわかることもあるし、そうでなければ「この人かな?」と目星をつけて実際に電話をして確かめるという感じですね。

ネットで検索する

でも、移籍した先生の移籍先の電話占いサイトはどうやって見つけたらいいのか?気になりますよね。

まず一番最初に試したいのがネットでの検索です。

「占い (先生の名前)」などのキーワードで検索をすると何かしら情報が出てくることが多いです。

新しい所属先で名前を変えていても

「以前どこどこの電話占いサイトにいた〇〇先生は今はここの電話占いで活動していますよ!」

という口コミやネットへの書き込みが出てくることがあります。

個人のブログやホームページを調べる

占い師さんによっては個人のブログやホームページを開設している人もいます。

電話占いサイトをやめて対面だけのサービスにする人もいるし、実力のある占い師さんだと電話占いサービスに所属せずに独立したりする人もいます。

そういう人は個人で発信したり、ホームページで集客をしていることもあります。

なので、ブログやホームページで今どこでサービスを出しているのかなど、その占い師さんの近況がわかることもあります。

もしサービスの情報が載っていなければブログやホームページから問い合わせをしてみるのも1つの手です。

TwitterなどのSNSでも移籍情報を発信していることがあります。

ひとみ

必ず返事をもらえるとは限りませんが、その先生が占いのサービスを続けているのであれば、返信があったりホームページなどに情報が更新されたり、何かしら情報をもらえたりします。

ネット掲示板で質問してみる

占い師さんの名前を検索しても何も情報が出てこないとなると自分でネットから情報を見つけ出すのはなかなか難しくなります。

そこで次に試したいのがネット掲示板で質問してみる方法です。

例えばYahoo! JAPANが運営する電子掲示板に「Yahoo!知恵袋」というのがあります。

これは参加者同士がネット上で知識や知恵を教え合う場で、質問をするとその答えを知っていそうな人が回答をしてくれるというものです。

全ての質問に回答がつくわけではないですが、電話占いについての投稿も多く、実際に「〇〇先生の移籍先を知りませんか?」というような質問も見かけることがあります

Yahoo!知恵袋はヤフーが運営しているという安心感があるし、簡単に使えるので、どうしても占い師さんを見つけたい!という時は試してみる価値はありますよ。

電話占いサイトを片っ端からチェックする

それでも何の情報も得られない場合、あとは電話占いサイトを1つずつ見ていくという地道な作業になります。

気の遠くなるような作業ですが、見ていくサイトを決める時にちょっとしたポイントがあります。

それは、有名な電話占いサイト、大手の電話占いサイトから見ていくということ

当たる!電話占い おすすめサイトランキング! 無料で使える特典は? 口コミ・評判は?当たる電話占いおすすめサイトランキング!無料で使える特典や口コミを紹介

最初にお話ししましたが、占い師さんが電話占いサイトから消えている場合は、移籍をして占いを続けている場合が多いし、これまでよりも条件のよい会社に移るということが多いです。

そのため、探している先生がもともといた電話占いサイトが知名度があるところだったとしたら、そこよりグレードを落として電話占いサービスに移籍することはあまり考えられません。

電話占いでは電話占いサイトそのものの集客力で占い師さんの売り上げも変わってきたりするので、今までいたところと同等か、それ以上の電話占いサービスに移籍する可能性の方が多いです。

電話占いサイトの人気や知名度はやや落ちるけど条件がものすごく良くなるということもなくはないですが、まずは有名サイトや人気サイトから見てみるのがいいですね。

電話占いの占い師を移籍先まで追いかけても大丈夫?

電話占いで移籍した先生を探している人から、

女性の声

移籍した先生をわざわざ追いかけて占いをお願いしても迷惑ではないですか?

という声を聞くことがあります。

これはまず心配いりません。

先ほどもお話しした通り、電話占いで先生が移籍をするのは多くは収入などの面で今までよりも良い条件で働ける会社があったからです。

なので、あなた自身がその先生と特別大きなトラブルがあった、などということでなければ、新しい所属先でまた占いをお願いしてもその先生に迷惑がかかるということはありません。

むしろ、占い師さんに喜ばれることもあります。

というのも、前の項でお話ししましたが、占い師さんは新しい所属先ではこれまでと違った名前で活動することが多いです。

それはつまり、今まで自分に占いを依頼してくれていたリピーターさんを新しい所属先に連れていけないということ。

ですから、新しい所属先ではまた1からお客さんを見つけてリピーターになってもらわないといけません。

なので、以前のお客さんの方からわざわざ自分を見つけてくれて、また占いの依頼をしてもらえたら占い師さんにとってもありがたいということになります。

電話占いの占い師の移籍はよくあること探せば見つかることが多い

電話占いの占い師さんが移籍した場合、探す方法がないわけではありません。

特に、有名な占い師さんや人気の先生は次の活動場所の情報がネット上に載っていることも多いのですぐ見つかることもあります。

無名の占い師さんだと簡単には見つからないこともありますが、どうしても見つけたいということであれば、試せることは全部やってみることです。

占いをきっぱりとやめてしまうという人は少ないと思うので、何かしら手がかりがみつかるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。